吸引通気式堆肥化施設で回収した発酵熱による水の加温

吸引通気式堆肥化施設で回収した発酵熱による水の加温

レコードナンバー873740論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015617NACSIS書誌IDAN00201054
論文副題加温特性と実規模施設における乳牛への温水供給
著者名小島 陽一郎
阿部 佳之
天羽 弘一
書誌名農業施設
別誌名Journal of the Society of Agricultural Structures, Japan
発行元農業施設学会
巻号,ページ142号, p.13-21(2014-09)ISSN03888517
全文表示PDFファイル (7219KB) 
抄録本研究では,堆肥化過程で発生する発酵熱を,吸引通気式堆肥化システムにより30kW程度の熱量を持つ排気として回収し,プレートフィン型熱交換器を用いた水の加温特性(実験1)および,実際の酪農家において温水を乳牛へ飲水供給する場合の温水供給能力(実験2)について検討した。その結果,実験1では,1~14L・min-1の通水量において,得られる温水温度は48.3~31.0℃で,水の加温に利用された熱量は,最大で1.41MJ・min-1であった。このとき熱交換効率は90%程度であり,総括伝熱係数は,5L・min-1以上の通水量では,80~90W・m-2・K-1で安定した。実験2では,実験1と同じ熱交換器を用いて得られた温水を,118頭規模の乳牛群の飲水として供給するシステムを構築し,平均33.3℃の温水,14.4m3・d-1(乳牛1頭あたり122L・d-1)が供給できた。このとき,水の加温に利用された熱量は,1630MJ・d-1であった。また,本熱回収システムの運用には,熱交換過程で発生する結露水の処理・利用方法の検討が必要であることが明らかになった。
索引語水;加温;供給;温水;熱量;回収;発酵熱;乳牛;加温特性;利用
引用文献数28
登録日2015年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat