アワヨーク組み合わせ試験

アワヨーク組み合わせ試験

レコードナンバー873797論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20025129NACSIS書誌IDAA12180299
著者名森 直樹
柏岡 静
新居 雅宏
書誌名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所研究報告 = Bulletin of Tokushima prefectural Agriculture, forestry and fisheries technology support center livestock research institute
別誌名徳島県畜産研究所研究報告
Bull. Tokushima. Pref. Lives. Res. Ins.
徳島畜研報
発行元徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所
巻号,ページ7号, p.29-33(2008-02)ISSN18812619
全文表示PDFファイル (2543KB) 
抄録大ヨークシャー種の系統間一代雑種の発育・繁殖成績及び二元雑種(WWD)の産肉能力について調査する目的で系統豚「アワヨーク」に他の系統豚を交配させた。(1) 系統間一代雑種の発育はナガラヨーク(WWg)、枝肉、肉質検査成績ではフジヨーク(WWf)とタテヤマヨーク(WWt)が良かった。(2) 系統間一代雑種の繁殖成績は哺乳開始頭数、育成率においてWWt・WWgが良かった。(3) 2元雑種の発育はWWtを母豚とした2元雑種(WtD)が良く、次いでWfD、WgDであった。(4) 枝肉成績では、と体長、背腰長についてWtDが長く、部分肉のロース、バラの割合も高かった。(5) pH、加圧保水性、伸展率ではWgDが高く、圧搾肉汁率、marb. sc. はWtD・WfDが高い傾向を示した。(6) 全体的に良好な成績であったが、枝肉としてはWLDと比べ体長が短くなった。
索引語系統間一代雑種;発育;WWt;枝肉;繁殖成績;系統豚;2元雑種;アワヨーク;ナガラヨーク;と体長
登録日2015年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat