X線CTを用いたブロイラーにみられる脊椎膿瘍の感染経路の検討

X線CTを用いたブロイラーにみられる脊椎膿瘍の感染経路の検討

レコードナンバー873995論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名佐々木 淳
戸澤 好美
渡辺 清正
小笠原 一憲
岡村 泰彦
御領 政信
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ67巻・ 11号, p.839-843(2014-11)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (1388KB) 
抄録ブロイラーでみられる脊椎膿瘍の感染経路を解明する目的で,鶏の脊椎に分布する気嚢を探索した。岩手県内のブロイラー農場で出荷直前に自主廃棄された44~52日齢のブロイラー12例(A群)と,初生で導入し74日齢まで飼育したブロイラー2例(B群),成鶏のP2系白色レグホン種2例(C群)を用いて,X線CT検査及び病理学的検索を行った。A群とB群では,頸椎から第三胸椎までの椎体が含気骨を呈しており,第四胸椎以降では含気領域は認められなかった。C群では頸椎から仙椎までほとんどの椎体で含気領域が認められた。A群でみられた脊椎膿瘍の症例では,CT検査によっておもに第六胸椎の椎体構造の破壊がみられ,それらは肉眼的及び病理組織学的検索でも確認されたが,いずれも第六胸椎の椎体に含気領域は認められなかった。これらの検索結果より,本症の感染経路は気嚢を介した経気道感染の可能性は低いことが示唆された。
索引語椎体;含気領域;脊椎膿瘍;感染経路;頸椎;第六胸椎;ブロイラー;気嚢;岩手県内;ブロイラー農場
引用文献数14
登録日2015年02月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat