Leptospira interrogans serovar Hebdomadisによる豚異常産事例

Leptospira interrogans serovar Hebdomadisによる豚異常産事例

レコードナンバー890064論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名中尾 聡子
荒木 美穂
池宮城 一文
津波 修
高木 和香子
貝賀 眞俊
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ67巻・ 12号, p.908-913(2014-12)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (1581KB) 
抄録2013年3月に母豚572頭を飼養する一貫経営養豚場で5頭の流産があり,通常よりも増加傾向にあったため病性鑑定を実施した。剖検所見では胎子の1頭(No. 3)は体表全体に点状出血がみられ,皮下と肺に出血,肝臓に不定形白色斑がみられた。一般細菌検査は有意菌分離陰性だった。レプトスピラ検査の結果flaB遺伝子が胎子の主要臓器で検出された。血清学的検査の結果,母豚血清は血清型Hebdomadisに対して5,120倍と高い抗体価を示し,胎子体液は80倍の抗体を示した。病理組織学的検査の結果,胎子No. 3で肝臓の巣状壊死,間質性腎炎,化膿性真皮炎がみられ,Warthin-Starry染色の結果主要臓器,胸腺,消化管,皮膚の血管周囲にレプトスピラ様菌が多数確認され,抗L. Hebdomadis兎免疫血清を用いた免疫組織化学的染色でも同部位で陽性所見が得られた。以上の結果から本症例はL. Hebdomadisによるレプトスピラ症と診断された。
索引語胎子;結果;Leptospira;肝臓;剖検所見;No.;体表全体;点状出血;不定形白色斑;レプトスピラ検査
引用文献数14
登録日2015年03月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat