本田イネ葉身上でレースが変異したと推定されたいもち病菌の変異前後の病原力の比較

本田イネ葉身上でレースが変異したと推定されたいもち病菌の変異前後の病原力の比較

レコードナンバー890151論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015089NACSIS書誌IDAN00052373
著者名本藏 良三
菊地 貞文
及川 美樹
書誌名北日本病害虫研究会報
別誌名Annual report of the Society of Plant Protection of North Japan
北日本病害虫研究会報
発行元北日本病害虫研究会
巻号,ページ65号, p.1-4(2014-12)ISSN0368623X
全文表示PDFファイル (2850KB) 
抄録本田で栽培中の「とりで1号」葉身に病原性が変異したいもち病斑1個が自然発生した。変異菌とその周囲に蔓延した病斑から分離した菌株,およびその変異菌の母菌と推定された「ササニシキ」葉いもち病斑から分離した菌株について病原力を比較した。ササニシキ分離菌のレースは037.1,とりで1号分離菌はレース437.1であった。これらの菌株を用いて,接種による病斑数,病斑の大きさ,病斑上の分生子形成数を比較したところ,菌株間の差異は認められず,レース変異後も変異前とほぼ同等の病原力を保有していたと推定された。
索引語推定;病原力;比較;病斑;菌株;レース;変異前後;変異;分離;変異菌
引用文献数8
登録日2015年03月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat