醤油用麹菌および味噌用麹菌のligD遺伝子削除株の取得

醤油用麹菌および味噌用麹菌のligD遺伝子削除株の取得

レコードナンバー890458論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20500132NACSIS書誌IDAA12605911
著者名安田 庄子
増田 裕一郎
加藤 雅士
小野 奈津子
長谷川 摂
北本 則行
書誌名あいち産業科学技術総合センター研究報告
発行元あいち産業科学技術総合センター企画連携部企画室
巻号,ページ2号, p.88-89(2014-01)ISSN21875073
全文表示PDFファイル (1639KB) 
抄録pyrG遺伝子を破壊した醤油用麹菌Aspergillus oryzae KBN616-P4株および味噌用麹菌A. oryzae KBN630-P17株から、非相同末端結合修復系に関わるligD遺伝子削除株を取得した。ligD遺伝子削除株のamyR遺伝子座への遺伝子ターゲッティング頻度はそれぞれ100%および98%と高頻度であったことから、これらの株は醤油用麹菌および味噌用麹菌の遺伝子機能解析ツールとして有用であることが明らかになった。
索引語ligD遺伝子削除株;醤油用麹菌;味噌用麹菌;取得;醤油用麹菌Aspergillus oryzae;味噌用麹菌A. oryzae;株;pyrG遺伝子;破壊;非相同末端結合修復系
引用文献数3
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat