イチゴの高設ベンチ栽培「岐阜県方式」の培養液循環システムの開発

イチゴの高設ベンチ栽培「岐阜県方式」の培養液循環システムの開発

レコードナンバー890512論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034196NACSIS書誌IDAA12406981
著者名越川 兼行
安田 雅晴
堀之内 勇人
書誌名岐阜県農業技術センター研究報告
別誌名岐阜農技セ報
発行元岐阜県農業技術センター
巻号,ページ9号, p.17-25(2009-03)ISSN18829104
全文表示PDFファイル (2784KB) 
抄録イチゴの高設ベンチ栽培「岐阜県方式」の培養液循環システムを開発した。本システムは、原水及び排液に含まれる肥料成分の影響を減らすための処理槽と糸状菌を除去する除菌装置を特徴とする。これは掛け流し方式の「岐阜県方式」にも設置できる。本システムでの栽培によって、培養液の肥料バランスが維持され、生育、収量及び果実品質は掛け流し方式の「岐阜県方式」と同等であった。
索引語岐阜県方式;高設ベンチ栽培;培養液循環システム;イチゴ;開発;本システム;掛け流し方式;栽培;培養液;原水
引用文献数2
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat