農産物直売所における切り花の商品管理に関する一考察

農産物直売所における切り花の商品管理に関する一考察

レコードナンバー890617論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20501027NACSIS書誌IDAA12610092
著者名林 寛子
神谷 桂
吉田 晋一
平岡 美紀
豊原 憲子
書誌名和歌山県農林水産試験研究機関研究報告
別誌名和歌山農林水研報
発行元和歌山県農林水産部
巻号,ページ1号, p.1-6(2013-03)ISSN21875634
全文表示PDFファイル (3876KB) 
抄録1. 農産物直売所における切り花の売り場ロスの発生割合(売り場ロス率)は,調査対象15店舗の平均値で7.7%であった。2. 売り場における生け水や容器の管理および商品の鮮度管理は出荷者の責任とする傾向がみられたが,出荷と残品の引き取り以外で直売所を訪れる出荷者は希であることなどから,売り場で商品を管理する作業のほとんどは直売所が担っていると考えられる。3. 売り場ロス率が高い店舗の従業員は,買い物客の商品の扱い方に関する指摘が少なく,売り場の構造や商品の配置が影響するとする指摘が多かったことから,売り場ロスの発生率を上昇させるリスク因子として,売り場を管理する従業員の認識度の低さと,改善対策の不十分さが指摘できる。4. 売り場の従業員は日頃の業務を通じて,商品やマーケティングに関する多くの情報を蓄積している。これらを経営資源として共有し活用することで,課題の解決や作業水準の向上,さらには直売所の活性化も期待される。
索引語売り場;直売所;商品;管理;従業員;指摘;農産物直売所;切り花;売り場ロス;売り場ロス率
引用文献数7
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat