マツノザイセンチュウ抵抗性実生家系の評価と抵抗性品種の開発に関する研究

マツノザイセンチュウ抵抗性実生家系の評価と抵抗性品種の開発に関する研究

レコードナンバー890679論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039591NACSIS書誌IDAA12517166
論文副題マツノザイセンチュウ抵抗性育種に関する研究(3)
著者名今野 幸則
書誌名林業技術総合センター成果報告
発行元宮城県林業技術総合センター
巻号,ページ21号, p.12-19(2012-12)ISSN21859167
全文表示PDFファイル (4286KB) 
抄録松くい虫被害跡地の復旧及び松くい虫被害に強いマツ林を造成するため,選抜育種法を中心にマツノザイセンチュウ抵抗性品種の開発を進めた。その結果,マツノザイセンチュウ抵抗性品種としてクロマツ7品種・アカマツ6品種を開発することができた。その抵抗性品種を用い,マツノザイセンチュウ抵抗性クロマツ採種園を造成し,抵抗性クロマツ種子の供給を開始した。また,種子供給に伴い抵抗性クロマツ実生後代の評価を行った。
索引語開発;研究;評価;抵抗性品種;造成;マツノザイセンチュウ抵抗性品種;抵抗性クロマツ実生後代;マツノザイセンチュウ抵抗性実生家系;マツノザイセンチュウ抵抗性育種;松くい虫被害
引用文献数5
登録日2015年04月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat