犬の胸腔内異所性肝の1例

犬の胸腔内異所性肝の1例

レコードナンバー890706論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名一二三 達郎
真下 忠久
原崎 裕介
阿野 直子
野村 耕二
安田 準
川口 博明
三好 宣彰
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ68巻・ 1号, p.64-67(2015-01)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (704KB) 
抄録症例は重度の発咳がみられた7歳齢の雌犬(ポメラニアン)で,X線検査において右肺後葉付近に長軸径約5cmの単発性の類円形腫瘤がみられ,造影X線CT検査における静脈相では腫瘤は横隔膜に接して右胸腔内に存在し,肝臓実質と同様の造影所見を呈し,さらに腫瘤には肝臓と連絡する静脈が描出された。横隔膜ヘルニアを示唆する画像所見は認められなかった。手術時に腫瘤は後大静脈や横隔膜と癒着していたが,横隔膜ヘルニアは確認されず,腹腔内の肝臓との連続性も肉眼的には確認されなかった。腫瘤は組織学的に肝細胞,小葉間胆管と小葉間動脈と小葉間静脈がみられる門脈域,そして中心静脈で構成されていた。肉眼的及び組織学的所見により胸腔内異所性肝と診断した。
索引語腫瘤;胸腔内異所性肝;横隔膜;肝臓;横隔膜ヘルニア;確認;右肺後葉付近;類円形腫瘤;肝細胞;小葉間胆管
引用文献数8
登録日2015年05月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat