畜産物のブランド化に向けた県産未利用資源の活用による家畜飼養管理技術の開発(6)

畜産物のブランド化に向けた県産未利用資源の活用による家畜飼養管理技術の開発(6)

レコードナンバー890920論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20031758NACSIS書誌IDAA12193687
論文副題泡盛蒸留粕のペレット化試験
著者名安里 直和
太野垣 陽一
森山 高広
書誌名試験研究報告
別誌名Bulletin of the Okinawa Prefectural Livestock and Grassland Reserch Center
Bulletin of the Okinawa Prefectural Livestock and Grassland Research Center
Bulletin of the Okinawa Prefectural Livestock and Grassland Rese[a]rch Center
沖縄県畜産研究センター試験研究報告
発行元沖縄県畜産研究センター
巻号,ページ51号, p.33-39(2014-11)ISSN18836496
全文表示PDFファイル (10838KB) 
抄録泡盛製造過程で副産物として排出される泡盛蒸留粕について,家畜飼料としての利便性を向上させることを目的に,ペレットマシーンを用いたペレット化試験を実施した。1. 原料の水分含量を30から40%に調整することにより,ペレットに成形することができる。また,ペレット成形後は,乾燥機などにて水分含量を10%以下に抑えることにより長期保存が可能となる。2. 副資材としてフスマを利用すると,歩留まり率が高く,高密度なペレットを成形することができる。以上のことから,泡盛蒸留粕については,副資材などを上手く活用することによりペレットに成形することができ,広域流通および利便性の向上などが図れる可能性が示唆された。
索引語泡盛蒸留粕;ペレット;成形;活用;ペレット化試験;利便性;向上;水分含量;副資材;フスマ
引用文献数5
登録日2015年05月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat