シェラックを利用した耐酸性産卵台紙の開発

シェラックを利用した耐酸性産卵台紙の開発

レコードナンバー891006論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20023854NACSIS書誌IDAA12145323
著者名小瀬川 英一
小林 始
三澤 利彦
書誌名蚕糸・昆虫バイオテック = Sanshi-konchu biotec
別誌名Sanshi・konchu biotec
発行元日本蚕糸学会
巻号,ページ83巻・ 3号, p.273-276(2014-12)ISSN18810551
全文表示PDFファイル (260KB) 
抄録塩酸処理に耐性のあるカイコの産卵台紙を開発した。紙をラックカイガラムシ由来のシェラックを利用して加工することにより,塩酸耐性を付与することができた。加工手順としては,市販の紙をシェラックのエタノール溶液(30g/l)に浸して乾燥させ,その後ドライオーブンで140℃,30分の熱処理を行うことにより,塩酸耐性のある紙が得られた。
索引語紙;シェラック;利用;開発;塩酸耐性;耐酸性産卵台紙;耐性;加工;塩酸処理;カイコ
引用文献数5
登録日2015年05月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat