燃料用資源作物としてのススキ栽培におけるエネルギー収支比

燃料用資源作物としてのススキ栽培におけるエネルギー収支比

レコードナンバー891150論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名坂口 雅己
中辻 敏朗
松本 武彦
牧野 司
木場 稔信
杉川 陽一
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ82巻・ 1号, p.50-55(2015-01)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (1215KB) 
抄録農地の粗放管理が可能な多年生草本を燃料用資源作物として導入する可能性を示すため,ススキの栽培に係るエネルギー収支比を算出した。ススキの栽培年数が長いほど栽培に係るエネルギー生産量/投入量の比(EPR)は高まった。ススキを10年間栽培した場合のエネルギー総生産量は2,000GJ/haで,EPRは17.3と算出された。年間15,000kg/ha以上の高い収量性を10年以上維持できれば,ススキは資源作物として有望であると考えられた。
索引語ススキ;燃料用資源作物;エネルギー収支比;栽培;算出;比;EPR;資源作物;ススキ栽培;農地
引用文献数15
登録日2015年05月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat