メドウフォックステイルの防除技術

メドウフォックステイルの防除技術

レコードナンバー891153論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名佐藤 尚親
出口 健三郎
渡部 敢
飯田 憲司
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ82巻・ 1号, p.71-78(2015-01)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (1023KB) 
抄録メドウフォックステイルは出穂が早く,種子は開花22日後に発芽能力を獲得し,長期間後発生する特性を有する。生育特性に基づいて,種子を落とさせない早期刈り取り管理,ニコスルフロンやグリホサート系除草剤処理の複数回体系処理による枯殺などを組み合わせた,総合的防除法を策定した。
索引語メドウフォックステイル;種子;枯殺;防除技術;特性;出穂;発芽能力;獲得;長期間後発生;生育特性
引用文献数4
登録日2015年05月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat