牛舎周辺におけるサシバエの発生消長と飛翔活動

牛舎周辺におけるサシバエの発生消長と飛翔活動

レコードナンバー891389論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名柳澤 淳二
山本 行
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ46号, p.67-72(2014-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (33328KB) 
抄録粘着方式による捕獲器87基を用いて、2013年に愛知県農業総合試験場の育成牛舎と隣接するパドックにおけるサシバエの発生消長と飛翔活動を明らかにした。1 6月4日から11月25日までの21週間(8月の4週間除く)に合計91734頭のサシバエが捕獲され、盛夏前よりも秋に捕獲数が多かった。2 捕獲数は7月、9月、11月の3回ピークがあり、最大のピークは11月中旬であった。3 サシバエの捕獲数は、降水量が少なく日照時間が長い週に多いが、降雨のない日が連続した週には減少する傾向にあった。4 気温が低くなると、1日のうちで気温が12℃を超える時間帯に捕獲数が急増した。5 牛舎に近接する場所、立木が少なく風通しが良い場所で捕獲数が多い傾向にあり、効率的な捕獲場所が示唆された。
索引語捕獲数;サシバエ;発生消長;飛翔活動;場所;傾向;気温;捕獲;秋;ピーク
引用文献数18
登録日2015年06月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat