ハダムシNeobenedenia girellaeの産卵とふ化の日周リズム

ハダムシNeobenedenia girellaeの産卵とふ化の日周リズム

レコードナンバー891426論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名平野 千早
石丸 克也
白樫 正
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ50巻・ 1号, p.23-28(2015-03)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (847KB) 
抄録異なる明暗条件下で,ネオベネデニアの産卵とふ化の日周リズムを調べた。被寄生カンパチ稚魚およびブラックモーリーを透明もしくは黒色容器に収容し,室内自然光と暗黒下で産出された虫卵を2時間毎に3日間数えた。産卵は光の有無に関係なく昼夜を通してみられ,明確な日周リズムは認められなかった。また,ネオベネデニア卵のふ化について,自然光またはLED照明で明暗期を調整した光条件で調べた。その結果,自然光下では1日1回,午前中にふ化のピークがあり,1日2回,早朝と夕方にふ化するブリハダムシBenedenia seriolaeとは異なることがわかった。一方,LED照明による明暗条件下では明確な周期はみられず,ふ化した幼生の総数が顕著に少なかった。
索引語ふ化;日周リズム;産卵;ハダムシNeobenedenia;girellae;LED照明;明暗条件下;ネオベネデニア;被寄生カンパチ稚魚;室内自然光
引用文献数18
登録日2015年06月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat