伝統文化や地域資源を活用した山村活性化手法の開発

伝統文化や地域資源を活用した山村活性化手法の開発

タイトル伝統文化や地域資源を活用した山村活性化手法の開発
要約地域資源を活用した地域産業をさらに振興させるため、特用林産物としてのきのこの生産促進に資する研究や環境浄化材としての木炭利用技術の開発を行ったほか、地域伝統文化資源の地理的構造を分析する手法を開発しました。
担当機関(独)森林総合研究所
区分(部会名)森林
背景・ねらい農山村地域では過疎化・高齢化が進行する中、歴史的文化資源や伝統文化資源の維持・伝承が困難な状況にあります。このため農山村における歴史伝統文化資源や巨樹・巨木などの伝統文化と結びついた自然資源と人々の活動との関連の解析をめざしました。また地域資源を活用した地域産業をより一層振興させるため、きのこや木炭生産などの特用林産物の生産促進をめざしました。
具体的データ
図表
図表
発行年度2005
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat