チューリップ褐色斑点病薬剤耐性菌の発生状況と有効薬剤

チューリップ褐色斑点病薬剤耐性菌の発生状況と有効薬剤

タイトルチューリップ褐色斑点病薬剤耐性菌の発生状況と有効薬剤
要約1990〜93年の調査で、球根生産地ではチューリップ褐色斑点病菌(Botrytis tulipae)のベンズイミダゾール系薬剤耐性菌が高率に、ジカルボキシイミド系薬剤耐性菌はごく低率に検出された。他の薬剤耐性菌は検出されず、ベン ズイミダゾール系薬剤以外の薬剤は防除効果が認められた。
担当機関富山県農業技術センター 野菜花き試験場
区分(部会名)北陸農業
発行年度1993
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat