広域的な栽培暦情報を集積し、共有するためのWebデータベース

広域的な栽培暦情報を集積し、共有するためのWebデータベース

タイトル広域的な栽培暦情報を集積し、共有するためのWebデータベース
要約 栽培暦を保存するデータベースをインターネット上に構築しました。これを利用すると、世界各地の栽培暦を取得することができ、様々な研究に利用することができます。また、自らが調査した栽培暦を登録し、公開することができます。
区分(部会名)農業環境
背景・ねらい
育種や普及、地域研究などを通して記録・作成される栽培暦は、地域における作物の成長や管理の実態を時間を追って記録したものなので、現在や過去の農業活動の貴重な時空間ファクトデータです(図1)。しかし、表記方法が多様なうえ、共通の保存場所も存在しなかったために、これまで有効に活用されてきませんでした。そこで、インターネット技術を利用して、栽培暦を広く収集・保存し、利用しやすい形で提供するデータベースを構築しました。

成果の内容・特徴このデータベースは、インターネット上のホームページに構築されています。利用者は、作物名や国名、栽培年次、緯度経度範囲などから、登録されている栽培暦を検索することができます。検索を実行すると、条件に合致した栽培暦の内容とその適用範囲の図が表示されます(図2)。検索結果(栽培暦と適用範囲の地理情報)は、ファイルの形でダウンロードすることもできます。
このデータベースでは、栽培暦を、「概要」、「数値化規約(記載事項に対応付ける数値や対応方法などの定義)」、および「数値化された暦」とに分割して保存します。栽培暦の情報をこのように分割することにより、様々な書式の栽培暦を記録することが可能となりました。その結果、比較する栽培暦の情報が単純な数値の表となるので、多数の栽培暦の統計的処理や書式が異なる栽培暦の比較も容易となります(図3)。
具体的データ
図1・図2
図3
図4
研究担当者生態系計測研究領域 大野宏之、坂本利弘、石塚直樹、大気環境研究領域 鳥谷均
発行年度2007
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat