微速度動画撮影装置

微速度動画撮影装置

タイトル微速度動画撮影装置
要約光学顕微鏡とパソコン及びその周辺器機等で構成された微速度動画撮影装置によって、細胞分裂のように長時間にわたって微細に変化する現象を動画化して観察することが可能である。
担当機関蚕糸・昆虫農業技術研究所 企画連絡室 研究技術情報官
蚕糸・昆虫農業技術研究所 生産技術部 蚕病害研究室
区分(部会名)蚕糸・昆虫機能
専門昆虫機能
研究対象昆虫類
分類研究
背景・ねらい培養細胞の分裂の様態やウイルス感染による病理変異のような現象は、微細な変化が長時間継続するため、通常の顕微鏡観察ではその変化の把握に困難が伴う。そこで、顕微鏡とパソコン及びその周辺器機等を組合わせて微速度動画撮影装置を構成し、これらの緩慢な変化を動画化することによって観察の効率化を図る。
成果の内容・特徴
  1. 微速度動画撮影装置は光学顕微鏡に外部制御型電源タップ及びCCDカメラを取付け、これらをパソコンのOS実行型スクリプトで制御する構成とした(図1)。
  2. OS実行型スクリプト(図2)は、顕微鏡光源の点消灯、1 コマの静止画撮影及びインターバル待機をパソコン内蔵タイマーに同期的に制御し、パソコン内蔵ハードディスクに蓄積された静止画を自動的に動画ファイルに変換する機能をもつ。
  3. パソコン上で再生した微速度動画よって、長時間継続する微細な変化情報を視覚的にとらえることができる。さらにコマ送り再生することによって、細胞分裂に要する時間等の微細な現象の解析が可能である。
  4. 本装置は、高品位画像が求められる放送業務規格のハイエンドデジタルビデオ機器に対応した画像が出力できる。
成果の活用面・留意点
    撮影対象に応じて装置の構成を変更する場合は、スクリプトの修正等によって柔軟な対応が可能である。
具体的データ
(図1)
(図2)
予算区分経常研究
研究期間2000~2002
研究担当者米村真之、木下晴夫
特許出願(公開)微速度動画像作成装置(特願2001-67206)
発行年度2000
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat