モモ未熟種子におけるジベレリンの同定と新物質の発見(研究)

モモ未熟種子におけるジベレリンの同定と新物質の発見(研究)

タイトルモモ未熟種子におけるジベレリンの同定と新物質の発見(研究)
要約モモの未熟種子における内生ジベレリンを分析し、14種類を同定した。そのなかで4種は新物質であり、それぞれGA size=-2>118、GA size=-2>119、GA size=-2>120、GA size=-2>121と命名した。
キーワードモモ、未熟種子、内生ジベレリン、GA size=-2>118、GA size=-2>119、GA size=-2>120、GA size=-2>121野菜・茶業試験場 花き部 開花制御研究室
担当機関野菜・茶業試験場 花き部 開花制御研究室
連絡先059-268-4663
区分(部会名)野菜・茶業
区分(部会名)果樹
専門生理
研究対象花き類、果樹類
分類研究
背景・ねらい ジベレリンは多くの植物において、生育・開花制御に関与していると考えられている。中でもジベレリンA size=-2>3(GA size=-2>3)は、C1,
2位二重結合とC3β位水酸基を有する、最も活性の高いジベレリンである。Prunus属植物の未熟種子にはGA3が内生ジベレリンとして存在することが知られている。そこでモモの開花現象解明の一環として、未熟種子におけるGA size=-2>3の存在とその生成過程を知るために、内生ジベレリンを分析する。
成果の内容・特徴 モモの未熟種子(開花40日後)をメタノールで抽出し、 ODS-HPLC等で精製した後、メチルエステル-トリメチルシリルエーテル誘導体としてGC-MSで分析を行った。
  1. モモの未熟種子の内生ジベレリンとしてGA size=-2>3を初めて同定したほか、GA size=-2>9、GA size=-2>17、GA size=-2>19、GA size=-2>30、GA size=-2>44、GA size=-2>53、GA size=-2>63、GA size=-2>95、GA size=-2>97、1α-hydroxy
    GA size=-2>20、1α-hydroxy GA size=-2>9、1, 2-dehydroGA size=-2>9、1,
    2-dehydro GA size=-2>70 を同定した(図)。
  2. 1α-hydroxy GA size=-2>20、1α-hydroxy GA size=-2>9、1,
    2-dehydro GA size=-2>9、1, 2-dehydro GA size=-2>70 は新規ジベレリンであり、それぞれ
    GA size=-2>118、GA size=-2>119、GA size=-2>120、GA size=-2>121
    と命名した。
  3. GA size=-2>3と同様にC1, 2位に二重結合を有するGA size=-2>30、GA size=-2>95、GA size=-2>120、GA size=-2>121が検出された。
成果の活用面・留意点
  1. 未熟種子における内生ジベレリンの理解が進んだことで、ジベレリンの発現機構と種 子成熟、種子発芽との関連を解明するための手がかりが得られる。
  2. 高い活性を有するGA size=-2>3の生合成の研究と、その制御技術の開発につながる。
具体的データ
図表
予算区分経常
研究期間1998~2000
研究担当者Lewis N. Mander(オーストラリア国立大)、横田孝雄(帝京大学)、腰岡政二、中山真義
発表論文GA size=-2>95 is a genuin precursor of GA size=-2>3 in immature seed of Prunus persica L. 16th IPGSA (Suppl.), 146, 1998.
発行年度1998
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat