大区画水田整備のための均平管理基準の策定手法

大区画水田整備のための均平管理基準の策定手法

タイトル大区画水田整備のための均平管理基準の策定手法
要約営農段階における均平作業の負担を定量的に表すことができる指標として運土仕事量を提案した。これを指標にすることにより、大区画水田整備時における均平管理基準を策定することが可能となる。
担当機関農業工学研究所 農地整備部 水田整備研究室
連絡先0298-38-7554
区分(部会名)農業工学
専門農地整備
研究対象農業工学
分類行政
成果の活用面・留意点大区画水田における運土仕事量のデータを蓄積することにより、水田整備の均平管理基準に反映することができる。
 
具体的データ
表1
図1
2
予算区分総合的開発研究(次世代稲作)
研究期間1995~1997
発表論文大区画水田造成のための均平管理基準、農土論集、(183),P.97-104 (1996)
発行年度1995
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat