園芸作の展開と上層農家−1995年農業センサス分析−

園芸作の展開と上層農家−1995年農業センサス分析−

タイトル園芸作の展開と上層農家−1995年農業センサス分析−
要約上層農家層に占める園芸作農家の割合は引き続き増加しており、各地域における上層農家形成に際してその位置づけが一段と高まっている。一方でこれら園芸作を支える夫婦専従的経営は高齢化の傾向が強まっており、その対策が急がれる。
担当機関農業総合研究所 農業構造部 生産構造研究室
連絡先03-3910-3946
区分(部会名)農林水産政策
区分(部会名)農業経済
分類行政
背景・ねらい上層農家を支える経営部門として園芸作の位置づけが高まっているが、園芸作総体とし
ての生産構造の把握は、十分に行われていない。こうした点で、農業センサスは豊富な情
報を提供してくれているが、その本格的な分析はなされていない。本研究では1995年農業
センサス分析を手がかりにかかる課題に接近した。
具体的データ
(第1表)
(第2表)
予算区分経常
研究期間1997~1999
発表論文園芸作の展開と上層農家-1995農業センサス分析-,農業総合研究,第51巻第4号,1997
発行年度1997
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat