さば類市場の変貌と産地対応

さば類市場の変貌と産地対応

タイトルさば類市場の変貌と産地対応
要約近年のサバ供給は、国内産の減少によりノルウェー産等の輸入が増大している。国内加工産地は、輸入ものが選別入荷されるのに対応して専門分化を進めた。今後、国内生産が回復した場合、分化した加工産地に再配送する体制が必要となってくる。
担当機関中央水産研究所 経営経済部
連絡先045-788-7671
区分(部会名)水産
専門水産経済
研究対象さば
分類行政
背景・ねらいサバの輸入が増大し消費や流通の動向も変化している。このためこれらの動向を分析し、国内産地の漁業・流通・加工の対応を検討する。
具体的データ
図1
図2
図3
予算区分経常研究費
研究期間1995~1996
研究担当者多屋勝雄
発行年度1995
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat