サンマの成長を餌プランクトン段階からモデル化

サンマの成長を餌プランクトン段階からモデル化

タイトルサンマの成長を餌プランクトン段階からモデル化
担当機関東北区水産研究所混合域海洋環境部海洋動態研究室
連絡先022-365-9928
区分(部会名)水産
専門生物生産
研究対象海洋生態系
分類研究
成果の内容・特徴
  • 海洋環境の季節変動⇒栄養塩濃度の変化⇒植物プランクトン変動⇒動物プランクトン変動⇒サンマの成長変動といった餌プランクトン段階からのサンマ成長変動のモデル化を実現。黒潮続流,親潮前線を越える度に、成長が速まり、産卵期に急激に体重が減少することが示された。
[成果の活用面等]
成果の活用面・留意点
  • 温暖化,気候変動に対する資源量変動予測
具体的データ
図表
図表
発行年度2002
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat