資源管理研修会テキスト「水産資源解析の基礎」の作成と出版

資源管理研修会テキスト「水産資源解析の基礎」の作成と出版

タイトル資源管理研修会テキスト「水産資源解析の基礎」の作成と出版
担当機関独立行政法人水産総合研究センター中央水産研究所 資源評価部 数理解析研究室
区分(部会名)水産
専門資源評価
研究対象魚類
分類普及
背景・ねらい
資源管理のための実用的なテキストは既に3冊出版されているが、分担執筆のため統一性に欠け、また一部に古い内容も含まれている。そこで基本的事項を統一的に解説し、実際の応用問題も掲載した教科書を作成し、効率的な研修会のテキストとして広く一般にも提供する。

成果の内容・特徴記述はできるだけ簡潔に、図や応用問題を多く掲載するように心がけた。応用例はすべて表計算ソフト(エクセル)で解けるようにしている。第1~3章はデータ解析に関するもので、体長組成を年齢組成に分解する方法、成長曲線の当てはめ方法、枠どり法や標識再捕法によって個体数を推定する方法について統計学的に詳しく解説した。後半の第4~6章は代表的な水産資源解析方法に関するもので、余剰生産モデル、成長生残モデル、合意形成について概略を解説した。恒星社厚生閣から来年1月までに出版予定である。

成果の活用面・留意点
来年の2月下旬に予定している資源管理研修会(初級)でテキストとして使用する。また連携大学院である東京海洋大学の集中講義等においても教科書として使用する。


具体的データ
単行本の目次
ハマグリの成長曲線
デルーリー法の等高線
キダイの体長組成分解
予算区分一般研究
研究期間2006~2010
研究担当者建田夕帆、須田真木、赤嶺達郎
発行年度2006
収録データベース研究成果情報

研究成果情報アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat