Richards式を用いて算出した 樹脂系被覆肥料における 溶出特性値の解析 − 緩効・遅効を問わず2種類の溶出特性値で表すことができました −

Richards式を用いて算出した 樹脂系被覆肥料における 溶出特性値の解析 − 緩効・遅効を問わず2種類の溶出特性値で表すことができました −

年度2000
業績番号90
研究機関名北陸農業試験場
表題Richards式を用いて算出した 樹脂系被覆肥料における 溶出特性値の解析 − 緩効・遅効を問わず2種類の溶出特性値で表すことができました −
発表者所属・氏名土壌管理研・原嘉隆,亀川 健一
発表誌(紙)日本土壌肥料学会講演要旨集
巻・号46
ページ161
発刊年月2000 3
業績種別論文等
課題(1)水稲の苗立ち能力に影響を与える種子の栄養要因の解明(51)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020003965
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat