ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長との差異

ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長との差異

年度2001
業績番号2001606400
研究機関名農業技術研究機構
タイトルホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長との差異
担当者水谷信夫
守屋成一
本多健一郎
学会名等関東東山病害虫研究会 第49回研究発表会
講演日2002/1
業績種別学会講演
課題(1)アブラムシ予察技術の高度化とウイルス保毒率調査の効率化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020023556
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat