性フェロモンを用いた交信攪乱剤に対する茶害虫二種の抵抗性

性フェロモンを用いた交信攪乱剤に対する茶害虫二種の抵抗性

年度2001
業績番号2001202881
研究機関名農業環境技術研究所
タイトル性フェロモンを用いた交信攪乱剤に対する茶害虫二種の抵抗性
著者農業環境技術研究所 外部 望月文昭
福本毅彦
農業環境技術研究所 生物環境安全部 昆虫研究グループ 昆虫生態ユニット 野口 浩
農業環境技術研究所 生物環境安全部 昆虫研究グループ 昆虫生態ユニット 杉江 元
掲載誌Aroma Research
巻・号2
ページ185-189
発刊年月2001 5
業績種別発表論文
課題(1)カメムシ、ハマキガ等の放出物が周辺昆虫に及ぼす影響の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020026282
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat