線虫寄生性細菌Pasteuria penetransによるネコブセンチュウ感受性の異なるサツマイモ品種のサツマイモネコブセンチュウ害抑制 ?. P.penetrans施用後第7〜9作における線虫防除効果

線虫寄生性細菌Pasteuria penetransによるネコブセンチュウ感受性の異なるサツマイモ品種のサツマイモネコブセンチュウ害抑制 ?. P.penetrans施用後第7〜9作における線虫防除効果

年度2001
業績番号2001204641
研究機関名農業技術研究機構
タイトル線虫寄生性細菌Pasteuria penetransによるネコブセンチュウ感受性の異なるサツマイモ品種のサツマイモネコブセンチュウ害抑制 ?. P.penetrans施用後第7〜9作における線虫防除効果
著者農業技術研究機構 立石靖
佐野善一
掲載誌九州病害虫研究会報
巻・号47
ページ118-122
発刊年月2001 11
業績種別発表論文
課題(1)ネコブセンチュウ類のレース解析と九州沖縄地域における地理的分布の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020027691
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat