イネ準同質遺伝子系統を用いた穂いもち圃場抵抗性遺伝子Pb1による穂いもち発病抑制効果の定量的評価

イネ準同質遺伝子系統を用いた穂いもち圃場抵抗性遺伝子Pb1による穂いもち発病抑制効果の定量的評価

年度2005
業績番号2005217778
研究機関名農業・生物系特定産業技術研究機構
タイトルイネ準同質遺伝子系統を用いた穂いもち圃場抵抗性遺伝子Pb1による穂いもち発病抑制効果の定量的評価
著者愛知農総試 藤井潔
早野由里子
愛知県農業大学校 杉浦直樹
愛知農総試 井澤敏彦
岩崎眞人
掲載誌育種学研究
巻・号7
ページ75-85
発刊年月2005 6
業績種別発表論文
課題(1)ジャガイモ病原の簡易検出・高精度診断技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020049058
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat