Experimental determination of proline hydroxylation and hydroxyproline arabinogalactosylation motifs in secretory proteins(分泌型タンパク質のプロリン残基水酸化モチーフ及び水酸化プロリンへのアラビノガラクタン様糖鎖付加モチーフの決定)

Experimental determination of proline hydroxylation and hydroxyproline arabinogalactosylation motifs in secretory proteins(分泌型タンパク質のプロリン残基水酸化モチーフ及び水酸化プロリンへのアラビノガラクタン様糖鎖付加モチーフの決定)

年度2005
業績番号2005219184
研究機関名森林総合研究所
タイトルExperimental determination of proline hydroxylation and hydroxyproline arabinogalactosylation motifs in secretory proteins(分泌型タンパク質のプロリン残基水酸化モチーフ及び水酸化プロリンへのアラビノガラクタン様糖鎖付加モチーフの決定)
著者理研 Shimizu, Masami
Igasaki, Tomohiro (伊ヶ崎知弘)
名大 Yamada, Makiko
理研 Yuasa, Koji
名大 Hasegawa, Jyunko
名大 Kato, Tetsuji
名大 Tsukagoshi, Hironaka
名大 Nakamura, Kenzo
理研 Fukuda, Hiroo
理研 Matsuoka, Ken
掲載誌The Plant Journal
巻・号42
ページ877-889
発刊年月2005 6
業績種別発表論文
課題(1)形態形成等成長・分化の特性解明と関連遺伝子の単離及び機能解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020050464
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat