目的遺伝子が発現する効率的なコムギ形質転換手法

目的遺伝子が発現する効率的なコムギ形質転換手法

年度2006
業績番号2006101343
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2003-2006
成果名目的遺伝子が発現する効率的なコムギ形質転換手法
担当者安倍史高
中村信吾
蝶野真喜子
平賀勧
金子成延
芦川育夫
渡邊好昭
久保友明
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)a.麦類の穂発芽耐性等重要形質の改良のためのゲノム育種
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020050894
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat