光ルミネッセンス(PSL)による食品照射履歴検知技術の実用化

光ルミネッセンス(PSL)による食品照射履歴検知技術の実用化

年度2006
業績番号2006101408
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2010
成果名光ルミネッセンス(PSL)による食品照射履歴検知技術の実用化
担当者?原昌司
等々力節子
鍋谷浩志
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)b.流通・消費段階における情報活用技術及び品質保証技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020050959
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat