おとり植物を利用したジャガイモモップトップウイルスの多検体土壌診断法

おとり植物を利用したジャガイモモップトップウイルスの多検体土壌診断法

年度2006
業績番号2006101416
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2006-2006
協力分担関係種管セ中央
北大院農
道立十勝農試
成果名おとり植物を利用したジャガイモモップトップウイルスの多検体土壌診断法
担当者中山尊登
眞岡哲夫
津田昌吾
森元幸
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)e.病害虫複合抵抗性品種を中核とした新栽培体系による馬鈴しょ良質・低コスト生産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020050967
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat