ウシ子宮内膜における発情周期を通じた11β-hydroxysteroid dehydrogenase(11HSD)1活性の変化とその活性におよぼすPGF2αの影響

ウシ子宮内膜における発情周期を通じた11β-hydroxysteroid dehydrogenase(11HSD)1活性の変化とその活性におよぼすPGF2αの影響

年度2006
業績番号2006614639
研究機関名農業生物資源研究所
タイトルウシ子宮内膜における発情周期を通じた11β-hydroxysteroid dehydrogenase(11HSD)1活性の変化とその活性におよぼすPGF2αの影響
担当者 李和容
Acosta T. J
西村亮
小見山純一
田崎ゆかり
作本亮介
手塚雅文
奥田潔
講演要旨集タイトルJournal of Reproduction and Development 52(Supplement)
講演要旨集記載ページj66
業績種別学会講演
課題(1)(1)発生分化に関する因子と機構の解明に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020052111
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat