ELISA法を用いた海水懸濁物中の麻痺性貝毒定量による養殖ヒオウギガイ毒化の推定

ELISA法を用いた海水懸濁物中の麻痺性貝毒定量による養殖ヒオウギガイ毒化の推定

年度2006
業績番号2006615583
研究機関名水産総合研究センター
協力分担関係大分県、大阪府
タイトルELISA法を用いた海水懸濁物中の麻痺性貝毒定量による養殖ヒオウギガイ毒化の推定
講演要旨集タイトル平成18年度日本水産学会大会講演要旨集
講演要旨集記載ページ179
学会名等平成18年度日本水産学会大会
講演日2006.4.1
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ウ)外来生物や有毒・有害生物等の影響評価・発生予察・被害防止技術の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020053054
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat