Change of evapotranspiration components due to the succession from Japanese red pine to evergreen oak(アカマツ林からシラカシ林への植生遷移による蒸発散構成要素の変化)

Change of evapotranspiration components due to the succession from Japanese red pine to evergreen oak(アカマツ林からシラカシ林への植生遷移による蒸発散構成要素の変化)

年度2006
業績番号2006223137
研究機関名森林総合研究所
タイトルChange of evapotranspiration components due to the succession from Japanese red pine to evergreen oak(アカマツ林からシラカシ林への植生遷移による蒸発散構成要素の変化)
著者森林総合研究所 水土保全研究領域 水保全研究室 室員 飯田真一
筑波大 Tadashi Tanaka(田中正)
筑波大 Michiaki Sugita(杉田倫明
掲載誌Journal of Hydrology
巻・号326
ページ166-180
発刊年月2006 7
業績種別発表論文
課題(1)a 森林生態系における物質動態の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020056844
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat