Suppression of methionine-induced hyperhomocysteinemia by dietary eritadenine in rats(ラットのエリタデニン食餌によるメチオニン誘導のホモシステイン濃度の抑制)

Suppression of methionine-induced hyperhomocysteinemia by dietary eritadenine in rats(ラットのエリタデニン食餌によるメチオニン誘導のホモシステイン濃度の抑制)

年度2006
業績番号2006223337
研究機関名森林総合研究所
タイトルSuppression of methionine-induced hyperhomocysteinemia by dietary eritadenine in rats(ラットのエリタデニン食餌によるメチオニン誘導のホモシステイン濃度の抑制)
著者森林総合研究所 きのこ・微生物研究領域 微生物工学研究室 室長 関谷敦
静岡大 Fukuda S.
静岡大 "Morita, T."
静岡大 河岸洋和
静岡大 杉山公男
掲載誌Bioscience, Biotechnology and Biochemistry
巻・号70
ページ1987-1991
発刊年月2006 8
業績種別発表論文
課題(1)b 消費動向に対応したスギ材等林産物の高度利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020057044
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat