栽培漁業技術開発の最前線-II放流効果の調査手法と標識技術

栽培漁業技術開発の最前線-II放流効果の調査手法と標識技術

年度2006
業績番号2006223899
研究機関名水産総合研究センター
タイトル栽培漁業技術開発の最前線-II放流効果の調査手法と標識技術
著者水産総合研究センター 本部 業務企画部 大河内裕之
掲載誌日本水産学会誌
巻・号72 3
ページ450-453
発刊年月2006 5
業績種別発表論文
課題(1)(イ)生態系機能の保全に配慮した種苗放流・資源培養技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020057606
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat