異なるサイズで放流したサワラ人工種苗の資源添加効率の比較

異なるサイズで放流したサワラ人工種苗の資源添加効率の比較

年度2006
業績番号2006223914
研究機関名水産総合研究センター
タイトル異なるサイズで放流したサワラ人工種苗の資源添加効率の比較
著者水産総合研究センター 玉野栽培漁業センター 小畑泰弘
水産総合研究センター 屋島栽培漁業センター 山崎英樹
香川県水産試験場 竹森弘征
水産総合研究センター 屋島栽培漁業センター 岩本明雄
水産総合研究センター 屋島栽培漁業センター 奥村重信
水産総合研究センター 小浜栽培漁業センター 藤本宏
水産総合研究センター 屋島栽培漁業センター 山本義久
東京海洋大学 北田修一
掲載誌日本水産学会誌
巻・号73 1
ページ55-61
発刊年月2007 1
業績種別発表論文
課題(1)(イ)生態系機能の保全に配慮した種苗放流・資源培養技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020057621
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat