凍結マグロの漁獲時情報と尾部品質性状との関係

凍結マグロの漁獲時情報と尾部品質性状との関係

年度2007
業績番号2007617004
研究機関名水産総合研究センター
タイトル凍結マグロの漁獲時情報と尾部品質性状との関係
担当者水産総合研究センター,中央水産研究所・開発調査センター,利用加工部・浮魚類開発調査グループ,品質管理研究室,岡崎恵美子
水産総合研究センター,中央水産研究所・開発調査センター,利用加工部・浮魚類開発調査グループ,品質管理研究室,木宮隆
水産総合研究センター,中央水産研究所・開発調査センター,利用加工部・浮魚類開発調査グループ,品質管理研究室,大村裕治
水産総合研究センター,中央水産研究所・開発調査センター,利用加工部・浮魚類開発調査グループ,品質管理研究室,木村郁夫
講演要旨集タイトル凍結マグロの漁獲時情報と尾部品質性状との関係
講演要旨集記載ページ94-94
発刊年月2008.3
学会名等2008(平成20年)度日本水産学会春季大会
講演日2008.3.28
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ウ)水産物の機能特性の解明と高度利用技術の開発
(2)(エ)安全・安心な水産物供給技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020058793
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat