ベイズ型状態空間モデルによる大西洋クロマグロの移動率と漁獲利用率の推定

ベイズ型状態空間モデルによる大西洋クロマグロの移動率と漁獲利用率の推定

年度2007
業績番号2007617252
研究機関名水産総合研究センター
タイトルベイズ型状態空間モデルによる大西洋クロマグロの移動率と漁獲利用率の推定
担当者水産総合研究センター,遠洋水産研究所,温帯性まぐろ資源部,温帯性まぐろ研究室,黒田啓行
講演要旨集タイトル2007年度水産海洋学会研究発表大会講演要旨集
講演要旨集記載ページ99-99
発刊年月2007.11
学会名等水産海洋学会
講演日2007.11.23
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ウ)主要水産資源の調査及び海洋環境等のモニタリング
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020059041
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat