ブラシノステロイドの生合成に関与しているシトクロムP450モノオキシゲナーゼ遺伝子の改変および/または過剰発現による単子葉植物の形質の制御方法およびこの遺伝子を用いて改変された単子葉植物

ブラシノステロイドの生合成に関与しているシトクロムP450モノオキシゲナーゼ遺伝子の改変および/または過剰発現による単子葉植物の形質の制御方法およびこの遺伝子を用いて改変された単子葉植物

年度2007
業績番号2007302772
研究機関名農業生物資源研究所
発明(考案)の名称ブラシノステロイドの生合成に関与しているシトクロムP450モノオキシゲナーゼ遺伝子の改変および/または過剰発現による単子葉植物の形質の制御方法およびこの遺伝子を用いて改変された単子葉植物
担当者農業生物資源研究所,産学官連携推進室,萱野暁明
農業生物資源研究所,産学官連携推進室,田中宥司
出願人(協同出願人)農業・食品産業総合研究機構
特許番号/実用新案登録番号4015911
登録日2007.9.21
特許/実用新案 区分特許
出願/登録/公開区分登録
業績種別特許権/実用新案
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020060431
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat