Carotenoid Accumulation in Japanease Apricot (Prunus mume Siebold & Zucc.): Molecular Analysis ofCarotenogenic Gene Expression and Ethylene Regulation

Carotenoid Accumulation in Japanease Apricot (Prunus mume Siebold & Zucc.): Molecular Analysis ofCarotenogenic Gene Expression and Ethylene Regulation

年度2007
業績番号2007225865
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルCarotenoid Accumulation in Japanease Apricot (Prunus mume Siebold & Zucc.): Molecular Analysis ofCarotenogenic Gene Expression and Ethylene Regulation
著者農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,果実鮮度保持研究チーム,喜多正幸
静岡大,Masaya Kato
筑波大,Yusuke Ban
農業・食品産業技術総合研究機構,Chikako Honda
農業・食品産業技術総合研究機構,Hideaki Yaegaki
農業・食品産業技術総合研究機構,Yoshinori Ikoma
農業・食品産業技術総合研究機構,Takaya Moriguchi
業績種別発表論文
発表誌Journal of Agricultural and Food Chemistry,55(9),3414-3420,2007
課題(1)a.果実の輸出等を促進する高品質果実安定供給のための基盤技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020060820
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat