栽培ギク‘神馬’の冬期の栽培における消灯後の自然短日日長条件下での日長延長が生育開花に及ぼす影響

栽培ギク‘神馬’の冬期の栽培における消灯後の自然短日日長条件下での日長延長が生育開花に及ぼす影響

年度2007
業績番号2007225868
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル栽培ギク‘神馬’の冬期の栽培における消灯後の自然短日日長条件下での日長延長が生育開花に及ぼす影響
著者農業・食品産業技術総合研究機構,花き研,生育開花調節研究チーム,住友克彦
農業・食品産業技術総合研究機構,道園美弦
農業・食品産業技術総合研究機構,久松完
農業・食品産業技術総合研究機構,小野崎隆
農業・食品産業技術総合研究機構,柴田道夫
業績種別発表論文
発表誌花き研究所研究報告,7,1-7,2007
課題(1)g.きく等切り花の生育・開花特性の解明と安定多収技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020060823
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat