土壌pHおよびカルシウムがアブラナ科野菜根ごぶ病菌の初期感染に及ぼす影響

土壌pHおよびカルシウムがアブラナ科野菜根ごぶ病菌の初期感染に及ぼす影響

年度2007
業績番号2007225906
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル土壌pHおよびカルシウムがアブラナ科野菜根ごぶ病菌の初期感染に及ぼす影響
著者農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,野菜IPM研究チーム,村上弘治
農業・食品産業技術総合研究機構,畔柳有希子
業績種別発表論文
発表誌日本土壌肥料学雑誌,79(1),77-79,2008
課題(1)k.野菜栽培における土壌微生物、天敵等の機能解明と難防除病害虫抑制技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020060861
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat