潜在性乳房炎罹患牛乳房炎へのリポソーム包埋rbGM-CSF投与による乳汁及び末梢血白血球サブポピュレーションの変動

潜在性乳房炎罹患牛乳房炎へのリポソーム包埋rbGM-CSF投与による乳汁及び末梢血白血球サブポピュレーションの変動

年度2007
業績番号2007226147
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル潜在性乳房炎罹患牛乳房炎へのリポソーム包埋rbGM-CSF投与による乳汁及び末梢血白血球サブポピュレーションの変動
著者農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,生産病研究チーム,菊 佳男
農業・食品産業技術総合研究機構,高橋秀之
農業・食品産業技術総合研究機構,尾澤知美
農業・食品産業技術総合研究機構,上田 久
農業・食品産業技術総合研究機構,犬丸茂樹
栃木県県央家保,中村真弓
福岡県農総試,北崎宏平
岡山大院医歯総合研,保田立二
農業・食品産業技術総合研究機構,小松篤司
農業・食品産業技術総合研究機構,櫛引史郎
業績種別発表論文
発表誌日本乳房炎研究会報,11,21-26,2007
課題(1)k.生産病等の病態解析による疾病防除技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020061102
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat