振動周波数および振動方向がイチゴ果実の損傷に及ぼす影響

振動周波数および振動方向がイチゴ果実の損傷に及ぼす影響

年度2007
業績番号2007226366
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル振動周波数および振動方向がイチゴ果実の損傷に及ぼす影響
著者農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品工学研究領域,流通工学ユニット,中村宣貴
非常勤職員,梅原仁美
農業・食品産業技術総合研究機構,岡留博司
岐阜大学,中野浩平
岐阜大学,前澤重禮
農業・食品産業技術総合研究機構,椎名武夫
業績種別発表論文
発表誌農業施設,38(2),101-108,2007
課題(1)c.農産物・食品の流通の合理化と適正化を支える技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020061321
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat