ダイズ品種「タチユタカ」のベンタゾンによる薬害は有機リン系殺虫剤MEPの近接散布で強まる

ダイズ品種「タチユタカ」のベンタゾンによる薬害は有機リン系殺虫剤MEPの近接散布で強まる

年度2007
業績番号2007226577
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルダイズ品種「タチユタカ」のベンタゾンによる薬害は有機リン系殺虫剤MEPの近接散布で強まる
著者農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,東北水田輪作チーム,中山壮一
農業・食品産業技術総合研究機構,橘 雅明
業績種別発表論文
発表誌東北の雑草,7,7-10,2007
課題(1)k.地域条件を活かした高生産性水田・畑輪作のキーテクノロジーの開発と現地実証に基づく輪作体系の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020061532
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat